毒親の種類

【毒親6種類・母親編】あなたの毒母はどのタイプ?【特徴を知ろう】

なや
なや
こんにちは、毒親育ちのなやです。
くろ
くろ
毒親から自由になるにはまず敵を知ること!毒親のタイプを紹介していくよ!

その中でも、今回は「毒母」の特徴ついて6つのタイプに分けてご紹介したいと思います。

毒父5パターンはこちら↓

【毒親5種類・父親編】あなたの毒父はどのタイプ?【特徴を知ろう】毒父の特徴・種類を5パターンにわけて紹介しています。自分の父親は毒親なのではないか?と疑っている方はぜひご覧ください。この記事を読むと、毒父がどの傾向にあるか、育てられた子供にどのような後遺症が現れるかがわかります。...
みけ
みけ
どれか1つというよりは、複数当てはまるパターンが多いかも。
くろ
くろ
おおむねどこかには当てはまると思うので、ぜひ最後までお読みください!

ジャイアンタイプ:子供の人生私のもの毒母

結構多いんじゃないかなと思うパターンを最初にもってきました。

ブログ主の母親もまさにこのパターンでした。

くろ
くろ
この手の親は、子供の人生を自分の人生のやりなおしと思っているよ。
みけ
みけ
お前の人生は私のもの、まさしくジャイアンだね。

自分の人生と子供の人生を同一視してしまっているので、自分の人生に納得していない親は、子供の人生をそのまま自分の人生の延長線上のように扱います。

くろ
くろ
つまり、自分と子供の間に適切な境界線を引けないってことだね。

 

例えばこんな行動
  • 子供の進学先や就職先を意のままにしようとする
  • 子供が望まないままに中学受験させる
  • 子供の高校、大学進学先を勝手に決める
  • 就職や結婚に対して過剰に口を出す
  • 結婚相手をなんとなく気に食わない、など主観的な理由で反対する
  • 住む場所についても実家に近いところにしろ、など強制する
みけ
みけ
でもこういう行動って「子供のためを思って」じゃないの?
くろ
くろ
確かに、これらの行動が、子供の意思を組んでとか、アドバイスレベルならばそう問題はないんだけどね。

こういった親のヤバいところは、子供の人生を自分の人生の生きなおしのように扱うことにあります。

子供がどれだけ成績がいいか、どんな学歴か、どこで働くか、どこに住んでいるか、誰と結婚するか・・・

 

そういった子供の生き方から、親の社会的評価を得ようとするんです。

子供の人生は親の人生。

この手の親は本当にそう思っています。

 

また、この手のタイプの毒母は、子供が思い通りにならないと、暴言(罵倒や人格否定)、暴力、ヒステリーを起こす場合が多いです。

つねに攻撃的で、恐怖で子供を支配しようとします。

 

「お前はブスだし気も使えないから、ろくな結婚ができない」など、そんなこと子供に言うか?というセリフを平気で口にできます。

こういうことを言う母親は、そもそも自分もろくな結婚をしていない場合が多いですね。

 

普段は優しいけれど、どこに埋まっているかわからない地雷を踏むと急に豹変するタイプ、兄弟差別し、弟には甘く優しいのに姉にはつらく当たるなどのタイプの毒母も存在します。

みけ
みけ
こういう親に育てられるとどうなるの?
くろ
くろ
親の分身として自己を否定して育つから、後遺症として自己肯定感が低くなりがちだね。

また、理不尽なおそろしい仕打ちがトラウマとなり、成人してから不安障害などが出る場合があります。

いつ爆発するかわからない恐怖から、毒母の顔色を伺って育つため、成人しても人の顔色をうかがってしまいがちな人も多いでしょう。

あなたのためタイプ:援助する毒母

いわゆる過保護・過干渉がこれにあたります。

口癖は「あなたのため」です。

くろ
くろ
金銭や物品、身の回りのお世話など、とにかく援助を過剰に与え続けるタイプだね。
みけ
みけ
それいいじゃん!何がだめなの?
くろ
くろ
親が先回り先回りして、子供の考える時間・判断する余地を与えないことで、都合のいいようにコントロールしているんだよ。

頼んでもないのにどんどん物を与えられる、お財布に勝手にお金を補充してくれる、

子供の本心は棚上げされ、「あなたのためにやってるのよ」という言葉のもと、母親のいいように操作され、逆らいにくい環境を作り上げます。

そして、人生を母親の都合のいいレールの上に載せられ、降りることができなくなってしまいます。

 

私の友人の毒母は、まさにこのパターンでした。

結婚して子供もできて、新居を探そう!となったとき

なんと勝手に土地を購入し(実家の近くに)

住宅メーカーも勝手に探し(後に地場の悪徳業者と判明)、

建てたあとも自分の家かのように勝手に上がり込み、インテリアも冷蔵庫のなかも勝手に触られたり物が増えたり減ったりするそうです(おそろしいですね…)。

 

 

この手の親は実はとてもやっかいで、周囲にはいい母親に見えてしまうのです。

くろ
くろ
親がお金出してくれるなんていいね!なんて言われちゃうんだよね。
みけ
みけ
さっき似たようなこと言っちゃった!
くろ
くろ
実際は、援助を受ける側から拒むことは、結構困難なんだよ。

友人も相当大変そうで、よく「いらないって言うとどうなるの?」と聞くのですが、まー怒ってわけのわからない狂い方をするそうです。

怒っても拒否っても通じないのだと、友人はあきらめてしまっています。

(もちろんきっちりストレスはかかっています)

 

あなたのためよと与えられるものを、たとえいらなくても拒否ることは、無駄に罪悪感を植え付けられてしまい、それだけでストレスを感じるものなのです。

みけ
みけ
こういう親に育てられるとどうなるの?
くろ
くろ
この親に育てられた子供は、主体性を奪われ、自立を妨げられる

最も毒親から逃げにくいタイプです。

 

この親に育てられた子供は、気づかないまま成人後も親のために頑張り続けてしまい、生きづらさからストレスがピークに達し心を病んでしまうといったパターンも多く存在します。

自己愛タイプ:いつも自分が正しい毒母

完璧主義な母親がここに入ります。

くろ
くろ
仕事や家事が完璧、容姿が完璧、学歴が完璧な、もしくはそうあろうとしているタイプだね。
みけ
みけ
何がだめなの?
くろ
くろ
自分が良い母親、良い妻であるように見えることがなにより大事で、子供自身にはあまり関心がないんだよ。

もちろん、そのことに毒母は気づいていません。

一見すると家事や育児をまじめにやっているように見えるのですが、子供の気持ちには無頓着なタイプです。

 

完璧を目指すあまり、自分が正しい(と思い込んでいる)ので、自分の過ちを認められないので、このタイプはまず子供に謝ることができません。

また、自分が一番かわいいので、都合が悪くなると話をすり替えたり人のせいにしたり、自分の言動をよく覚えていなかったりするといった特徴があります。

 

この親をもった子供は常に自己を否定され、「自分がすべて悪いんだ」と無力感を抱えて育ってしまいます。

ちなみに私も一切親に謝られたことはありません(笑)。親が絶対的に正しいからですね。

どんなことがあっても、間違っているのはいつも私でした。

 

みけ
みけ
こういう親に育てられるとどうなるの?
くろ
くろ
①のジャイアンタイプと同じで、自己を否定して育つから、「自分がすべて悪いんだ」と自己肯定感が低くなりがちだね。

もしくは、親の自己愛を満たすために、見た目は優等生のような「いい子」になることも多いです。

また、母親に気に入られるため、同じように自己愛が強いタイプに育つこともあります。

白雪姫の母タイプ:子供に嫉妬する毒母

これは母と娘に多いタイプです。

くろ
くろ
同じ女性として、娘の女性的な部分に嫉妬するタイプだね。
みけ
みけ
えっ…自分の子供なのに?
くろ
くろ
うん…

娘の容姿、身体的な成長、性的な成長、恋愛に対して、ネガティブな反応を示します

 

よく聞くのが、第二次性徴で胸が大きくなってきて、ブラジャーが必要になったのに、ブラジャーを買い与えない、という事例です。

娘が子供から女性に成長することに嫉妬しているんですね。

(私はこれから老いていくばかりなのに、そんなにかわいい服は着せてもらなかったのに、なんで娘は…)と、同じ女性として娘に嫉妬します。

娘が可愛い仕草をするのが許せないがために、女性らしいことをすると「ぶりっこ」と罵ったり、女性らしくなることを妨げようとします。

みけ
みけ
こういう親に育てられるとどうなるの?
くろ
くろ
女性としての健全な成長機会を奪われて育つ

女性らしいことに嫌悪して育つ人も多く、髪を伸ばすことに抵抗があったり、女性らしい服を着れないといった後遺症も残る場合があります。

悲劇のヒロインタイプ:かわいそうな毒母

親子の役割が逆転するのがこのタイプです。

くろ
くろ
夫への不満や姑とのいざこざなど、子供は母親の愚痴を聞いてあげることが多いね。
みけ
みけ
うわぁ…

子供が自分の思い通りにならないと、泣いたり、自殺するとほのめかしたり、つらそうにふるまうことで、罪悪感で子供をコントロールします。

 

子供は母親の小さなカウンセラーになってしまい、

  • 「お母さんは自分が助けてあげなければ」
  • 「お母さんは自分のせいで不幸なんだ」
  • 「お父さんは悪者、お母さんは被害者」

という意識を植え付けられます。

みけ
みけ
こういう親に育てられるとどうなるの?
くろ
くろ
親を支える役割を担ってしまい、母親にエネルギーを吸い取られて育つよ。

成人後も囚われたままである場合、愚痴を聞き続け、やがて心身が消耗し、疲れ果ててしまいます。

 

「男は悪、女は被害者」といった意識を植え付けられているため、「女は耐えないといけない」「男は女を殴るもの」といった思い込みを持つことがあり、女性の場合、借金をしたり浮気をするような男性を選んでしまいがちな側面があります。

ネグレクトタイプ:責任を放棄する毒母

典型的なネグレクトをする毒母のことです。

くろ
くろ
仕事、夫、宗教やアルコールに依存して、母親という役割を放棄しているパターンだね。
みけ
みけ
もはや子育てしてない。

衣食住に不自由させていなくても、愛情が通っていなければこれにあたります。

 

子供の成長をサポートする、子供の自立を促す、そういった親の責任を放棄し、子供を心理的に放置します。

こういった親は、自身も親に放置されて育ったケースが多く、子供にどう接してよいかわからず、うまく向き合えないケースが多いです。

みけ
みけ
こういう親に育てられるとどうなるの?
くろ
くろ
人間関係の構築につまづきやすいという後遺症が残るから、人間関係自体を避けてしまったり、親密な人間関係を築きにくかったりするよ。

まとめ

今回は、毒母の6つのパターンをご紹介しました。

毒母6パターン

ジャイアンタイプ:子供の人生私のもの毒母

あなたのためタイプ:援助する毒母

自己愛タイプ:いつも自分が正しい毒母

白雪姫の母タイプ:子供に嫉妬する毒母

悲劇のヒロインタイプ:かわいそうな毒母

ネグレクトタイプ:責任を放棄する毒母

 

あなたの毒母はどのパターンに当てはまったでしょうか。

私の毒母の場合は①と③、たまに④、後半は⑥でした。

 

1つお伝えしておきたいことは、ひどい母親に育てられたから、後遺症が残っているからといって、「こんな親に育てられたからもうだめだ」と、私たちの人生は諦めるべきものではないということです。

毒親のタイプを知ることは、決して悲観するためではなく、毒を理解し、自分の人生から断ち切り、今後の人生を自由に生きるためです。

 

 

 

このブログでは、どんなタイプの毒親であっても、囚われず断ち切っていく方法を書いていきます。

まずはどこに問題があるかを認知し、段階を踏んでいけば、絶対に呪いは断ち切れます。

 

毒母の配偶者となっている父親にも、同様に問題がある場合が多いので、下記の記事もぜひ読んでみてください。

【毒親5種類・父親編】あなたの毒父はどのタイプ?【特徴を知ろう】毒父の特徴・種類を5パターンにわけて紹介しています。自分の父親は毒親なのではないか?と疑っている方はぜひご覧ください。この記事を読むと、毒父がどの傾向にあるか、育てられた子供にどのような後遺症が現れるかがわかります。...

以上、お読みいただきありがとうございました!